林由美香

死亡の謎について

 林由美香のAV女優人生は正に「波乱だった」と言ってよいでしょう。引退後のAV女優には、なりを潜めてしまう落ち武者タイプと一旗揚げようとする上昇志向タイプがありますね。林由美香は引退自体が仕掛けられたフェイクみたいなもので、その後もバンバンAV出演したり政党(AV新党)に積極的に参加したり常にアゲアゲな女性でした。それほど人気があったわけでもないのに、コンスタントに作品を数多く出していけたのは業界受け(AV新党絡みか?)が良かったからかもしれません。しかしその最後は2005年6月に、享年34歳の若さで自宅にて謎の死亡となるわけです。

死亡の謎について

 死因は未公表で警察の発表では自然死とのことです。マスコミは「飲酒と睡眠薬による自殺か?」で報じていました。林由美香と同棲していたこともある平野勝之監督が第一発見者で、死亡現場の床でアリバイとなるカメラが回っていたという不可解さが気になりました。
 若いのに自然死とは尋常ではありませんけれど。当時は「彼女の存在を消したい者がいたのではないか」という自殺に見せかけた他殺説まで飛び交っていました。AV新党の党首井上あんりも自宅で変死(転落死)しているだけに気になりますよね。AV女優の若死とか変死というのは公に目立ちます。林由美香の死亡は飯島愛が亡くなったときほどではないにせよ、それなりのインパクトがありました。

 ところで林由美香は政治家との付き合いがあったようです。口が軽いというのか・・・裏ビデオには「話しちゃっていいのかな?」と思われる会話があります。これは男を舐めているというか脇が甘すぎます。もしかすると変死というのもスキャンダル絡みだったのかもしれませんね。桃井望とか変死したAV女優についてネットでも数多くの説が囁かれていますけれど、噂の域を超えていないため追求はしないでおきます。

AV新党設立の意味

 AV新党が設立されたのは小選挙区制が導入されて二大政党の一翼を目指す党が乱立する新党ブームの時期にあたります。日本新党を中心にした連立与党が政権をとり自民党が一度下野したものの、連立与党内の対立で混とんとして自社さ政権が誕生した時期ですね。

 その翌年行われる参議院選挙を控え、AV新党設立は野党が新党を結成するインパクトを薄めるための奇策。つまり「自民党のプロパガンダ(宣伝戦略)」だったと言えるのではないでしょうか。そもそもメンバーのAV女優は事務所の指示のままに動いたにすぎず、そうでなければAV女優が数十人規模で名前を連ねることなどあり得ません。
 ちなみに政策は自民党右派の受け売りをとりあえず掲げていた感じ。目玉といえば「AVからも政治からもモザイクを無くそう」「AVで性教育推進」等々ネタレベルのものに過ぎず最初から立候補など考えていなかったことでしょう。前哨戦だけ参加した形になります。

エキサイティングバージョン

 若い頃の話をする林由美香。西日本出身のある大物政治家(故人)のスキャンダル話が出てきます。現役政治家にも関係してくるのでここには怖くて名前が書けません。カットされた部分が多いのは当時の権力者に配慮したからかもしれませんね。

(再生時間:40分00秒 ファイルサイズ:451MB)

インタビュー

 このビデオはインタビューシーンの途中から始まる。某政治家の話題がいきなり出てくる。インタビュアーが政治的配慮なのか「シンイチロウ」と言っているが、別のカットで林由美香が本名(氏名)をボロッと口にしてしまう。当時学者タレント議員だった栗本慎一郎かと思って聞いていたら、そうではなくて親子揃ってビッグネームのお父さんのほうだったので驚いた。
 某政治家の性的玩具になった話やソフトSMの話が出てくる。インタビューは途中尻切れトンボで終わっているのが残念。

絡み

 このシーンは年代が古い(つまり若い頃の)撮影と思われる。生本番。アングルが良くオマンコも挿入部分もばっちり見える。男優に指導されながらフェラチオする姿から、デビュー間もない頃ではないかと思われる。「イヤん。ダメん。」と鼻にかかった喘ぎ声がとてもセクシーで、声だけでも抜けるほどエロい。太くて固いペニスをずっぽりハメられ本気で感じるセックスが見られる。

 

ブラックパール2

 林由美香の話しぶりでは外国でのロケらしい。逆輸入もので間違いないと思います。ただし編集前のものらしくて字幕は(英訳も日本語訳も)一切付いていません。作品中で林由美香が「これがアメリカンセックスなのですね。」とコメントしているように、絡みは外国人男優の好きにやらせているようです。アメリカにおける当時の現場の様子がうかがえるのも興味深い作品ですね。

(再生時間:77分59秒 ファイルサイズ:884MB)

黒人と4P

 黒人3人とゴムハメ3P。林由美香のオマンコは小ぶりですが超BIGサイズのペニスを代わる代わる相手します。4人とも汗だくになるほどハードに交わります。まずは3人のペニスをフェラチオで次々に立たせていきますが2Lサイズのトウモロコシ並みの大きさで咥えるのもたいへんそうです。黒人たちは3人いるので休み休みやっていますが林由美香だけはずーっと休みなしです。和姦風の輪姦みたいなものですね。正常位も騎乗位もバックも3人とやるのでそれぞれ3回ずつやることになります。終わってからの感想。林由美香にしても黒人3人は初めての経験で、身体がついていくか心配していたとのこと。

おまけ映像

 林由美香と体型が似ている黒人女性のオナニー映像。

黒人・褐色系・白人と4P

 黒人・褐色系・白人との絡み。前の4Pとは時期も違って林由美香のお腹に肉がやや付きぎみ。このメンバーは白人がメインを務め仕切っているらしい。

 林由美香にアメリカ流儀のマニアックなことをさせようとするがいまいちついていけない様子。頭をエビぞりに反らせてフェラチオさせようとしたり顔面に尻を置いてアナルを舐めさせようとしたり・・・。基本的に3人とも休むことなくテクニックを披露している感じ。褐色系は日本語が流暢で「早く早く。」とか「イクイク。ちょっと待ってください。」と語りかけてくる。元野球選手のラミレスみたいなひょうきんな雰囲気。

 

Pristine Girl

 ゴム姦だが林由美香のオマンコが非常によく見えるビデオ。腹に少々肉が付いているしアングルがハメしろ中心であることからも再デビュー後に撮られたビデオだとわかる。撮影の良さに加えAV女優としての美しさ・円熟した性技が見られるのも大きな魅力。私の中ではAV新党など場外でのお騒がせ女優のイメージが一新された。

(再生時間:107分45秒 ファイルサイズ:515MB)

着物姿

 和室で着物姿の姉さんがセックスしてくれるビデオ。男は林由美香のことをしきりに姉さんと呼んでいる。近親相姦という設定だろうか。始めは筆おろしみたいな雰囲気で姉さんがリードするが段々男がやりたいように弄っていく。指マン・手マンでイカされるのが一つの抜きどころ。ペニスがビンビンではないところが不満だが、女性上位・後背位の頃には何とか見られるぐらいに立っていた。

フェラ奉仕・オナニー

 林由美香のフェラテクとオマンコを見せるためのシーンと言ってよいだろう。フェラチオを駆使して男性を射精させる。そのあとは色々なポーズで腰をくねらせてオナる。膣穴もクリも両方好きなようだ。お洒落なマニキュアを塗った爪がけっこう長くて、膣にそのまま入れているが痛くないのかちょっと気になった。最後はマジイキする。
絡み

 ちょっとチャラいキャラの男優との絡み。男はインタビューしながら身体も触りつつ軽いノリでリードしていく。林由美香には彼氏がいて週三回セックスしている。彼がメインでセフレも何人かいるという。この日はジルコニウムのイヤリングと頂き物という本物ダイヤモンドのネックレスを身に着けていた。身体の色々なパーツをチェック。始めはマンコとかオッパイは触らず、足とか手とか遠いところから攻めていく。女の子が触られることに慣れてくると徐々に核心の部分に触れていく。こういうのは実戦の参考になると思った。手は大きくて昔ピアノを弾いていたとのこと。

 彼とは同棲しているが夜エッチした余韻を楽しむために昼間オナニーしている。好きな玩具は水中花(電池が本体に入るピンクローター)。太るのが悩み。たまにナンパされてエッチすることもある。陰毛がアナルの周りまで生えている。ずっと昔の彼氏がいきなりアナルに入れてきて出血したのがトラウマになりアナルセックスはやらないとのこと。

 オマンコは小さい。クリトリスははっきり出ているけれど小さい。大陰唇がコンパクトで小陰唇も小さい。まんぐり返しで卑猥な格好にされてマンコ弄りされる。指を抜き差しされると空気が入ってパフォパフォしている。膣穴を指で広げられて穴の中を覗かれる。段々クリトリスが勃起してきた。

 指マンでイカされた後はピンクとイエローのボール型ピンクローター。外観がアメリカンクラッカーに似ていて刺激強め。膣穴に1個入れられクリを同時に責められる。とても気に入ったようで「イイ!イイ!ダメダメダメ」と言いながらあっという間に昇天。

 その後はゴム姦で色々な体位でハメられる。バックで突きまくるシーンにおいて身体の真下からヴァギナ全体を直視できる卑猥なアングルが抜きどころの一つ。締まりが良い上にグチョ濡れのためか、ヌチャ音が大きく聞こえてくる。このビデオは全般的にサービスが良くて長時間にわたり何回も体位を変えている。駅弁もやってくれている。騎乗位の局部アップのシーンが映像的には一つの抜きどころで「凄い入っている!」と叫び気持ちよさそうな声で喘いでいる。

 

林由美香を懐かしむ