朝岡実嶺の懐かしい動画レビュー

本物女優になったAV女優

朝岡実嶺が芸能界で成功を収めた背景

 映画やTVの俳優に憧れてAV女優の道を選んだ女性は数知れず。でも、結局は望みが叶わぬまま終わることが多いですね。朝岡実嶺はAV女優からTV女優に進み成功できた唯一の女性です。デビュー当初から縁があったアリスジャパンはじめアダルトビデオメーカーの人脈を活かした意味で芸能人向きの女性と思われます。1990年代はビデオメーカーとTV業界はつながっていて、テレビ局がビデオメーカーに出資しているケースはざらにありました。ギルガメッシュないとにAV女優が多数出演できたのも両業界にお金や利権の流れが存在したからです。
朝岡実嶺の才覚

 AV女優からテレビ女優への転身が難しかったのは日本人固有の「穢れ」という観念によるものだと思われます。一種の職業的差別思想と言えば伝わりやすいでしょうか…。いずれにせよ朝岡実嶺は数々の困難を乗り越えてAV女優からTV女優に転向することが出来ました。AV女優を引退して早々にTVドラマの「高校教師(TBS系)」や「悪魔の手毬歌(フジテレビ系)」に出演の仕事があったというのは凄いことですよね。というか時系列で見ると「TV女優に転身する見込みが出来たので引退した」というのが真相でしょう。映画作品でも実力を発揮して伊丹十三監督(故人)に重用されていたことは有名です。
 さらに朝岡実嶺にはAV女優の仕事で見出された女優としての資質だけではなく、コネクションを構築する才能が備わっていたと考えるのが妥当でしょうか。チャンスをものにしてからは現在に至るまで、数多くのテレビドラマ・映画に出演し成功を収めています。他にも大河ドラマやCM等々多岐にわたって露出しています。

制服スナイパー 2 狙われた女探偵

 ゴム姦作品で朝岡実嶺のオマンコは辛うじて見えるが鮮明ではない。アンダーヘアは剛毛で濃く密集しているのがわかる。

(再生時間:30分07秒 ファイルサイズ:927.5MB)

絡み

 朝岡実嶺が女探偵という設定。このビデオは編集前であるため撮影の様子がよくわかる。どこかの空き事務所を借りてソファーとスチール棚と金庫を申し訳程度に置いて、かなり節約した撮影になっている。窓ガラスに黒いビニールテープを貼って作った「朝岡探偵事務所」の文字が下手くそで貧相を醸し出している。朝岡実嶺のギャラの金額も抑えられていたのかもしれない。カメラが1台しかないので、アングルの切替が慌ただしい。

【チープな撮影について】
 なぜこれほどまでに貧乏くさい撮影になったのかというと、新東宝興業株式会社という自主制作レーベルの作品だからである。新東宝興業株式会社は1961年に倒産した映画配給の老舗新東宝の流れをくんだ有志によるピンク映画の配給会社である。当時のピンク映画は典型的な斜陽産業で、厳しい財政の中AVに参入したものと思われる。

 作品の内容は、朝岡実嶺という素材の良さが引き出されていると思います。ただし、そもそもこの撮影はストーリーが行きついた最後のシーンに過ぎません。女探偵がハメられていくストーリーの前段は↓が参考になることでしょう。

 

※無修正で見られる部分は下記の流出動画をご覧ください。

 

シスターとエッチしよう♪

 このビデオの出演女優は朝岡実嶺ではありません。登場人物の名前がシスター・リオなので「牧瀬里穂に似ていると言われていたことが影響したのでは」と思ったもののよくよく見ると全然別人でした。この動画の詳しいレビューは芹沢里緒の裏ビデオをご覧ください。

(再生時間:36分01秒 ファイルサイズ:407MB)

根拠画像

 顔や体のタイプが似ているので混同しやすいですけれど、耳の形とか胸のホクロの有無で別人だと判別できます。
朝岡実嶺と芹沢里緒の比較

 

朝岡実嶺を懐かしむ